従業員満足度にアップするのに役立つエンゲージメントとは

今まで上がらなかった従業員満足度が上がる瞬間をこの目で確認できる

従業員満足度にアップするのに役立つエンゲージメントとは

スーツの人

エンゲージメントとは

エンゲージメントとは、従業員が所属している企業に対して持っている、忠誠心や愛情の度合いをいいます。忠誠心や愛情は企業側がいかに良い仕事環境を与え、従業員の能力、成果を正当に評価してくれるかにかかっています。つまり企業と従業員が一体となって企業を動かしているという好循環の関係は、エンゲージメントの高さによって達成できるのです。
かつての終身雇用、年功序列の時代は終わり、近年は短縮的に業務の成果を求める趣向が強くなってきました。従業員は自分の能力をより評価してくれる企業へと転職を図るケースが多くなってきました。その離職率の高さをストップさせようという考えがエンゲージメントです。

エンゲージメントをどう数値化するか

エンゲージメントという概念は、重要なものでありながら曖昧なものなので、企業側にとっては把握しづらいものです。しかしアメリカのとある大手コンサルタント会社が、エンゲージメントを数値化して可視化する方法をあみ出しました。それは「今の職は人に勧めたいですか?」という質問を筆頭に従業員にアンケートをとるという方法です。現在の仕事の充実度、職場の人間との関係性、福利厚生、有給休暇の取りやすさ、など細かい事項をあげ、点数をつけさせ、その結果により、今現在のエンゲージメントが可視化できるという仕組みです。

エンゲージメントの数値化で得られるメリット

エンゲージメントの数値化により、今の企業が抱えている問題点が浮き彫りになります。経営陣にとっては、従業員の現場までは目が届かず、今の現場がどうなっているか把握できない部分もあります。現場が抱えている問題点がはっきりとわかることがエンゲージメント数値化のメリットです。経営陣側にとっては、従業員の否定的な意見は耳の痛い情報になりますが、具体的に企業側の短所がわかり、それにより改善策を立てることができます。

最終的には満足度が向上する!

エンゲージメントという概念の導入およびその数値化を図ることによって、企業が継続する部分、削除する分、そして改善する部分が見えてきます。それらの対策を図ることで職場環境は改善され、その結果、企業の生産性および利益が向上します。従業員が気持ち良く仕事に没頭できる環境を「従業員満足度」といいます。いかにこの従業員満足度を向上させて従業員の離職率を下げるかが、企業が今より利益を生み出すことができるのかどうかの鍵になります。

オススメ記事一覧

複数の人

従業員満足度をアップさせる秘訣とは?コンサルの利用も検討しよう

企業経営をする上で従業員満足度の向上は必須事項です。そのための対策としてコンサル利用が鍵となっているのが現状であり、ビジネスパートナーとしての獲得を目指す必要が生まれてきています。

READ MORE
スーツの人

従業員満足度にアップするのに役立つエンゲージメントとは

エンゲージメントとは従業員の企業への愛着心や愛情をあらわします。エンゲージメントが高いほど企業の利益は向上し離職率も下がります。エンゲージメントは数値化することで明確となり、企業の改善策を立てやすくなります。

READ MORE
広告募集中